皆さんの体験談

 浦和ネイルサロンイチゴネイル  

常盤さん〜淫らな老鍼灸医に辱められたわたし・・〜


包茎治療サイトメインビジュアル
包茎治療のことならなんでもおまかせあれ。

常盤さんの体験談




ハイヒールの小部屋の管理人様 はじめまして、、30代の主婦です。。 つい最近のこと・・ ご近所のお友達同士で慣れないテニスなんてしたのがいけなかったのかもしれません。 次の日の朝から全身筋肉痛に悩まされて、思い出したのが独身時代に肩凝りでよく通ったマッサージだったのです。 先生は60歳代くらいの初老の先生(白衣でしたからそう呼ぶことに・・・)だったので、なぜか少しホッとしたわたしです。。 (どうぞ・・) と治療室に通されると、小さな治療台が二つ並べて置かれていました。 (では、下着姿になって、ここに横向きに寝ていてください・・・) わたしは言われるまま、シャツとスカート、、ストッキングを脱ぎ治療台の上に体を横にしました。 窓が開けられ、網戸からはいる風が素肌に気持ちよく感じられて外のお庭に咲いている色とりどりのお花も、お手入れが行き届いていて、心を落ち着かせてくれます。 その向こうには、塀があって、塀の向こうは古いビルが建っています 足音・・・そして先生が・・・。 無言のまま、、わたしの右肩からマッサージがはじまりました。 (私は普通の人ほど視力が良くないので、安心してください) えっ?見えないのですか? (遠くは見えません・・・かなり近くなら少し見える程度です) 外のお花、、お手入れが行き届いていますね。 (30センチ程度まで近づかないと見えませんから大変なんですよ) あまりしつこく聞くのも失礼かな?と思い、今のわたしがどの程度見えているのか分からないまま右半身が終わり、左半身も終わり 今度は(うつ伏せになってください)と言われるまま、うつ伏せになりました。 (はずさせてください) ・・・ブラの止め金がはずされました。 背中から腰・・・お尻、足と揉まれて、痛いときと、気持ちいいときと交互にくる感じでした。 (次は仰向けになってください・・・下着の上はそのままはずしておいてください) え?つけられないの? はじめはやさしくお腹を摩ったり撫でたり・・・そして手の平で押すようにされると、思わず、、痛い!と叫んでいました。 (あまり胃腸の調子が良くないみたいですね) といいながら、手は下腹部へと・・・。 ショーツの上からといっても、少し盛り上がったところまで撫でられると、抵抗感があります・・・ その両脇を今度は指で歩くように押されると、痛いというより変な感じ・・・じょうずに表現できません・・。 押されたり・・・摩られたり・・・撫でられたりしていると、わたしのショーツが少しずつ下にさがりはじめて、直さなくっちゃ!・・・と思ったときです・・・ (少し引っ張りましょう) え?・・・なにするの・・?? そう思っていると、両方の手首に皮製のバンドが付けられて、頭の上にのばした状態で固定されて、腰にも皮製のベルトが付けられそこから出ている紐の先に重りを取り付けられたのです・・。 まるで、誰かに手と足をそれぞれ引っ張られているみたいな感じでした。 (しばらくこのまま引きながら続けましょう) あっ、、いけない! わたしの下がりかけたショーツまだ直してない! そう思っても、もうどうすることも出来ません・・。 どうしよう?・・・わたしの不安は現実になりました。 先生の手が、わたしのオヘソのあたりから下に向かって強く擦り始めたときです・・・ 恥ずかしい毛が見えてしまうほど、ショーツが下がって・・・。 それでも先生、、直してもくれなくて、、そのまま毛のところまで擦られてまって! それいじょうしたらわたしのアソコ見えちゃう!! そんなわたしの思いなんて、まったく先生には関係ないみたいに 長くなりそうで、ごめんなさい・・・続きはまた書かせてくださいね。。

ページの上部へ
Copyright © こだわりの包茎治療・手術 All Rights Reserved.